list 検索

結婚式のヘアセット!自分でできる簡単かわいいヘアアレンジ ロング編

SNSでシェアしよう!
結婚式のお呼ばれって、ドレスにご祝儀にと色々出費が嵩みますよね。その上ヘアセットもしなきゃいけないとなると…大ピンチ!そこで今回は簡単にかわいいヘアスタイルが完成する、セルフアレンジをご紹介していきます。

結婚式のヘアスタイルのマナー

まずは結婚式にお呼ばれした時のヘアスタイルのマナーについて。結婚式でのヘアスタイルには、ゲストとして守らなくてはいけないルールがあります。

結婚式でNGなヘアスタイル

①ダウンスタイル
②派手なヘアスタイル
③ファーなどのヘアアクセサリー

①ダウンスタイルは、とても華やかに見えますが、基本的なマナーとしてはNG!お辞儀をする際や、披露宴での食事の際に髪の毛が顔に掛かってしまい、だらしない印象に見えてしまいます。清潔感が求められる結婚式でのダウンスタイルは、大人の女性なら避けるべきです。

②主役は花嫁さんなので、花嫁さんよりも目立たないヘアアレンジ心がけるのがマナー。せっかく綺麗にセットしたのだから、ヘアアクセサリーなどを使って華やかにしたいという気持があると思いますが、あくまでも主役は花嫁さん。主役である花嫁さんより目立つ派手なヘアスタイルは絶対にNGです。

③結婚式の服装マナーで、ファー素材のボレロやストールはマナー違反とされていますが、ヘアアクセサリーでも同じこと。ファーを使ったヘアアクセサリーは、結婚式ではマナー違反です。またファーのアクセサリーは派手な印象でとても目立ちますし、ゲストとしての立場を考えたらやはり結婚式にはふさわしくありません。覚えておきましょう。

結婚式でハーフアップはOK?

結婚式のお呼ばれにダウンスタイルはNG。では、ダウンスタイル同様髪の毛が垂れるヘアスタイルであるハーフアップはどうなのでしょうか。結論からいうと、結婚式でハーフアップのヘアスタイルはOKです。ダウンスタイルは顔にかかりますが、ハーフアップはアップにする部分を多めにとり、まとめてしまえば顔にかからずにスッキリとした印象になります。ただしやはり結婚式でのベストなヘアスタイルは、上品にみえて綺麗にまとめられたアップスタイルです。親族の結婚式や会社関係の結婚式など、出席する立場によってはアップスタイルが間違いありません。

結婚式にハーフアップで出席する場合に気を付けるべき点

・綺麗にすっきりとまとまっているか
・ダウン部分の髪の毛が顔にかかっていないか
・お辞儀をした時や食事中に髪の毛が邪魔にならないか

結婚式で避けるべきヘアアクセサリーは?

①カチューシャ

おろしたままの何気ないヘアスタイルも、するだけで可愛くお洒落に見せてくれるカチューシャ。普段から愛用していて持っている女の子も多いのではないでしょうか。そんな便利なアイテムであるカチューシャ。結婚式にカチューシャはマナー的にどうなのでしょうか。
一般的に、カチューシャはカジュアルとされています。最近ではかなりお洒落なデザインもでていますが、カチューシャはカジュアルという認識ですので本来はマナー違反にあたります。
しかし最近の結婚式は時代に合わせて多様化しており、結婚式の服装マナーなどもちょっとした変化があります。カジュアルとされているカチューシャですが、結婚式用にパールでできたカチューシャが、ショップなどで売られていたり、実際にゲストの女の子がしていたり。親しい友人のみで行われる結婚式や、アットホームなレストランウェデイングなど カジュアルな雰囲気の結婚式であれば気にならないと考えている人も多いようです。
たしかにあまりに派手なカチューシャでなければ、そこまで気にする人は少ないでしょう。ただし本来のマナーとしてはNGであるということは、大人として心得ておきましょう。

②ファーのヘアアクセサリー

女の子の特権であり、可愛らしく華やかなファーですが、やはりヘアアクセサリーであっても結婚式のマナーとしてはNGアイテムです。それは、ファーのボレロやストールがNGとされる理由と同じで、殺生を連想させるという事と毛が飛ぶため不衛生という事から来ています。どんなに小さいものであっても、年配の方は気にする方もおられます。こちらも結婚式には避けた方がいいでしょう。

③ティアラ

可愛く女の子なら一度はつけてみたいと思うティアラ。ティアラも生花と同じく、主役である花嫁さんだけが付けていいものです。実際に結婚式で花嫁さんが付けていることが多いですよね?ティアラを付けていって花嫁さんと被ってしまい大ヒンシュク・・・という事態になりかねません。パールであってビジューであってもティアラはマナー的にNGです。

④大きく派手なヘッドドレス

大きく派手なヘッドドレスも。主役である花嫁さんより目立ってしまうため、結婚式ではNGアイテムです。周りからの印象もよくありません。結婚式のお呼ばれでつけるヘアアクセサリーは、上品で控えめなデザインをチョイスしましょう。

⑤生花の髪飾り

生花のヘアアクセサリーは、白と同じく花嫁さんだけのもの。ゲストが生花のヘアアクセサリーをつけるのはタブーです。また「それなら生花じゃなければOK」と思うかもしれませんが、生花であっても造花であっても花をヘアアクセサリーとしてゲストが使うことはNGです。

自分でできる結婚式のヘアアレンジ アップスタイル

①くるりんぱでできる愛されシニョン

斜め下でくるりんぱした髪をねじって、ヘアピンで留めるだけの簡単愛されシニョン♥簡単なのに華やかな印象に。

美的.COM

セルフアレンジ 手順はこちら

②大人っぽくしとやかなシニョンヘア

カジュアルな印象のお団子ヘアも、低めの位置で作れば大人っぽくおしとやかな印象に。

美的.COM

セルフアレンジ手順はこちら

③クールだけど女らしいリーゼント風アップスタイル

ふんわり上げた前髪がクールかつ女らしいリーゼント風アップスタイル♡大胆に引き出しボリューム感を出すのがポイントです。

美的.COM

セルフアレンジ手順はこちら

④5分でできる簡単ギブソンタック

低い位置でロール状にまとめるヘアアレンジの『ギブソンタック』。簡単なのに華やかで、下の位置でまとめた重みが色っぽい♥大胆に凸凹に仕上げるのが今っぽいヘアスタイルです!

美的.COM

セルフアレンジ手順はこちら

Ranking

Related Posts