list 検索

人気CanCamモデル堀田茜さんのメイク法やメイク道具を披露♥

SNSでシェアしよう!
最近CMにバラエティーにと、引っ張りだこの人気急上昇中の堀田茜さん。可愛らしく、どこか清楚な印象もある堀田茜さんのメイク方法や、実際に使用しているメイク道具、ダイエット方法など美の秘密にせまりました!

堀田茜さんについて

堀田 茜(ほった あかね)

生年月日:1992年10月26日
出身地:東京都
身長:160㎝
3サイズ:B78cm/W58cm/H81cm
血液型:B型
学歴:2015年3月、立教大学文学部卒業
特技:ダンス(ジャズ、ヒップホップ)、フランス語
趣味:シュノーケリング
所属事務所:オスカープロモーション
CanCam(小学館)専属モデル。

堀田茜さんの経歴

  • 2009年、第12回全日本国民的美少女コンテストの本選出場をきっかけにオスカープロモーションへ所属。
  • 2011年、立教大学文学部フランス文学専攻に入学。
  • 2012年、夏頃から本格的に芸能活動を開始。
  • 2012年、立教大学のミスキャンパスに出場し、11月4日のコンテスト本番にて「準ミス立教」「ミスすっぴん美人」に選ばれる。
  • 2013年1月、「Ole!アルディージャ」(テレビ埼玉)のメインMCに就任。
  • 2013年4月、「ZIP!」(日本テレビ)にZIP!ファミリーとしてレギュラー出演。
  • 2013年11月、「CanCam」(小学館)1月号に初登場。
  • 2014年2月、「CanCam」(小学館)のCMに抜擢される。専属モデル以外がCMに出演するのは初めてで、極めて異例のことであった。
  • 2014年3月、「CanCam」(小学館)5月号で初表紙。山本美月との共演。この5月号から「CanCam」専属モデルとなる。
  • 2014年4月、「ZIP!」(日本テレビ)での担当コーナーが増加、それまでの「流行ニュース Boomers」に加え、新たに「チューモーク!」(不定期)、「なーるほどマスカレッジ」(水曜日)、「これから予報Coming Soon」(金曜日)も担当。2015年3月、番組を卒業。
  • 2014年、モデルらしからぬトーク力をいかし、バラエティ番組への露出も増加。

 

堀田茜さんは、2009年の第12回全日本国民的美少女コンテストに出場したことをきっかけにオスカープロモーションに所属、2012年から本格的に芸能活動を開始し立教大学のミスキャンパスに出場して、「準ミス立教」「ミスすっぴん美人」に選ばれた経歴の持ち主。お母さんは元モデルさんということで、それに憧れてモデルを始めたようです。2012年にそれに憧れてモデルを始めたようです。

堀田茜さんのファッションは?

ZARA、American Apparel、TOP SHOP、cher、Cry.、Lily Brown、OPENING CEREMONY、ACNE、Noelaなど

女の子らしくフェミニンな格好が多いですね。

堀田茜さんの愛用コスメは?

女の子っぽく可愛らしいメイクが特徴的な、堀田茜さんのメイク。そんな堀田茜フェイスに近づくには、まず彼女の愛用のメイク道具やコスメを知るところから!実際に堀田茜さんが使用しているお気に入りのメイク道具をご紹介いたします♡

堀田茜さん愛用コスメ一覧

ファンデーション:
MK

アイシャドー:

NARS(ナーズ)デュオアイシャドウ

ルナソル スキンモデリングアイズ

アイブロウ:


ケイト デザイニングアイブロウ

ヘビーローテーション カラーリングアイブロウ

 

チーク:
benefit
MAC ピンクオレンジチーク
JILLSTUART ピンクチーク

アイライナー:

シュウウエムラ カリグラフィックアイライナー

ケイト 極細アイライナー

マスカラ:

レ・メルヴェイユーズラデュレ ナチュラルラッシュマスカラ


ランコム ヴィルトゥーズドールアイ

リップ:
MAC、Nars

堀田茜さんフェイスになる!メイク方法

 

堀田茜さんの普段愛用しているメイク道具をご紹介しましたが、次はメイク方法。
堀田茜さんは、可愛らしく清楚な愛されフェイス。メイクは一見ナチュラルに見えますが、実はベースからしっかりと作り上げた自然な可愛さを演出するナチュラル風メイクです。ナチュラルに見える『ナチュラル風堀田茜フェイス』の作り方を詳しくご紹介していきたいと思います。

①自然なすっぴん風お肌を演出するベースメイク

 

堀田茜さんは、乾燥肌で夕方になるとカサカサしてしまうことがあるそう。普段から保湿液をポーチに入れて持ち歩いており、乾燥した時にすぐに保湿できるようにしているんだとか。まずはメイクする前のお肌にももちろん保湿をしっかりおこなっておくこと。美容液や乳液でしっかりと保湿を行ったら、RMK スーパーベーシックコンシーラーパクト01のコンシーラーを使って、クマやくすみをしっかりとカバーします。べったりと塗り込むのではなく、あくまでも叩き込むように。

コンシーラーで気になる部分をカバーしたら、シャネルのヴィタルミエール ルースパウダー ファンデーション N°20を付属のブラシをつかってふんわりとのせ、自然な艶肌を演出。

②ポイントは太いふさふさ眉毛

堀田茜さんメイクのポイントとなるのは、やはり眉。堀田茜さんの眉毛は、角度をつけないまっすぐな太めのストレート眉です。パウダーの茶色のアイブロウで、山を作らずに、なるべくまっすぐに眉を描きます。その後はブラウンの眉マスカラを使い、自然なふさ眉をつくります。

③立体感をだすハイライト

④ナチュラルな目元をつくるアイシャドウ

アイシャドウはナチュラルなブラウン系を使用。重くならないように、細かいパールなどの光沢のあるものを使用して目元を明るくしています。

⑤はねあげたアイラインで猫目を

堀田茜さんは『引いているのかな?』くらいの自然な太さで、粘膜までしっかりと隙間を埋めたアイラインを引いています。目尻をほんの気持ち程度跳ね上げるのがポイントです。ナチュラルを意識してあくまでも、ほんの少しの跳ね上げになるように注意しましょう。

⑥長さをだしてカールさせたまつ毛

マスカラを塗るまえに、まつ毛は根元からしっかりとカールさせておくのがポイント。ビューラーなどデカールさせたら、マスカラをダマにならないように丁寧に塗っていきます。上に上に伸ばすように、長さをだします。マスカラはしっかりと塗りますが、バサバサしたまつ毛にならないように注意しましょう。下まつ毛も忘れずに、しっかりと塗り存在感をだします。

⑦ふんわりとのせた明るいチーク

堀田茜さんのチークは濃いめで幅広く頬に乗せているのが特徴的です。色は明るいピンクやコーラルオレンジを使用しています。ふんわりと幅広くほほにのせることで、女のこっぽい可愛らしさを演出しています。

⑧プルプルの艶リップ

堀田茜さんのリップメイクは、圧倒的にピンク系が多く可愛らしいプルンとした唇に仕上げています。リップペンシルなどは使わずに自然なリップラインになぞってリップを塗っていきます。艶感のあるプルプルさがポイントなので、口紅を塗る前にリップバームなどで保湿し下地から艶がでるように。リップバームで下地⇒ピンク系のリップときたら、仕上げにグロスを。グロスは透明か淡いピンクのグロスを使用し、真ん中に薄くおき外側に向かって伸ばしていきます。べったりとみえないように注意しましょう。

まとめ 堀田茜ファイスの完成!

堀田茜さんのメイク方法、いかがでしたでしょうか。堀田茜さんのメイクは、ナチュラルメイクに見えるようにしっかり作りこんだメイクです。あくまでもナチュラルに見えるということを頭に置き、女の子っぽい可愛いらしいメイクを意識しましょう。

 

Ranking

Related Posts