list 検索

生酵素は良い効果がいっぱい♡生酵素の効果と飲み方について

SNSでシェアしよう!

w621_shutterstock_257581570

生酵素とは

『生酵素』は、製造過程において加熱処理がされていない発酵食品のことをいいます。タンパク質の一種である酵素は、熱にとても弱く、50℃以上に加熱されると酵素が破壊されてしまうという性質をもっています。そのため製造過程で加熱処理がされている酵素の殆どの食品が、本来の酵素の力を失ってしまっていると言われています。この酵素の性質をを考え、本来の酵素の力を破壊させないように加熱処理を一切行わず抽出したものが『生酵素』です。

⇒酵素と熱の関係性についてはこちら

生酵素と酵素の違い

cloud-question

生酵素と酵素の違いは、製造過程で加熱処理がされているか、いないかです。加熱処理されていないものが生酵素で、加熱処理がされているものが酵素になります。

生酵素の効果

2015-08-19a-1

生酵素を取り入れることで、沢山の嬉しい効果が期待できると言われています。実際にどのような効果が期待できるのでしょうか。

生酵素の効果① 便秘解消

Fotolia_54704862_XS-620x383

生酵素の効果として第1に挙げられるのが、整腸作用による便秘解消です。生酵素は、腸内の環境を正しい状態に整えてくれる働きを持っています。
私たちが食べたものは、胃で消化され、栄養分は腸で吸収されます。この時、食べ物を分解し吸収させるのが『消化酵素と呼ばれる酵素の働きによるものです。この消化酵素は遺伝子によって一人ひとり異なり、生まれた時に体の中で作られる量が決まっているため、新しく作り出すことはできません。消化酵素の生産量が限られているため、加齢や食生活の乱れ、食べ過ぎや早食いなどによって酵素が不足してしまうと、消化不良といった状態引き起こします。消化不良は腸内にガスが発生し、便秘の最大の原因でもある悪玉菌の活性化を引き起こしてしまいます。悪玉菌が活性化すると腸内の善玉菌とのバランスが崩れて、腸の動きが弱まり老廃物を排出することができなくなり、いわゆる「便秘」と呼ばれる状態になります。整腸作用のある生酵素を十分に摂取すると腸内環境が整い、消化・吸収の機能が向上します。腸内環境が整うと、腸に溜まっていた老廃物がすみやかに体外に排出されるので、しつこい便秘が解消されます。

生酵素の効果② ダイエット効果

Mid section of slim woman wearing too big jeans holding an apple

酵素が不足すると代謝機能が低下し、ダイエットをしてもなかなか効果を実感できない痩せにくい体質になってしまいます。言い換えると、酵素を上手に摂取すれば代謝機能がアップし、痩せやすい体質を作りあげることができると言えます。

⇒生酵素ダイエットのやり方と効果についてはこちら

生酵素ダイエットは、無理な食事制限や激しい運動をする必要がないうえ、身体に良い栄養素を取り入れながら健康的に痩せられることができます。また、リバウンドの心配がないため、酵素ダイエットをやめた後でも美しい体形を維持することができます。

生酵素の効果③ 美肌効果

Natural homemade fruit facial masks . Isolated.

酵素には、細胞を再生したり新しく作り出すという働きがあります。この働きは、肌の調子を整えるうえで必要不可欠な存在です。酵素が十分にある時は新陳代謝が活発に行われるので、皮膚のターンオーバーが正常化され、毒素や老廃物はしっかりと体外へ排出されます。それによってニキビや吹き出物などの肌荒れが改善し、くすみがとれて、艶やかなハリのある肌を手に入れることができます。また酵素には、シミやシワ、たるみなどを防いでくれるアンチエイジング効果があるといわれています。

⇒美肌に効果的!手作り酵素ドリンクのレシピはこちら

生酵素の効果④ 冷え性改善

1304243top

冷え症はに悩まされている女性は多いと思いますが、その多くは代謝の低下による血液の流れが悪くなることが原因と言われています。生酵素を体内に取り入れる事によって代謝機能がアップすると、内臓の温度が上がり血液の巡りもよくなる為、冷え症を改善することにも役立ちます。

⇒冷え性が改善される手作り酵素ドリンクのレシピはこちら

生酵素の効果⑤ 免疫力アップ

immunity-up

生酵素は、免疫力のUPにも効果が期待できます。生酵素が体内で不足すると消化不良が起こり、腸に余計な老廃物が溜まって便秘になるということは①で説明しましたが、腸内環境が悪化すると便秘を引き起こすだけではなく、免疫力が低下し風邪などの病気にかかりやすくなります。生酵素をしっかりと摂取すると腸内環境が整い、免疫力のアップにつながり健康的な身体をつくることができます。

生酵素の摂取方法

生酵素は、どのような方法で摂取できるのでしょうか。
ここでは生酵素を摂取する3つの方法をご紹介していきます。

①生野菜や果物で摂る方法

stockfoto_61651871_XS

酵素は、生野菜や果物に最も多く含まれるため、毎日の食事にバランスよく積極的に取り入れることがおすすめです。
酵素は、ビタミンやミネラルが不足すると、どんなに摂取しても体内に吸収されません。
生野菜や果物にはビタミンやミネラルも豊富に含まれていますので、酵素のパワーを余すことなく効果的に摂取できる食品といえるでしょう。

生酵素を野菜や果物で摂るメリット
・普段の食事に取り入れるだけで生酵素を摂取できる。
・加熱することなく生のままで食べることによって、生きた酵素を摂取できる。
・酵素と一緒に摂ると良いとされている、ビタミンやミネラルを同時に摂取できる。

生酵素を野菜や果物で摂るデメリット
・野菜や果物から食物酵素を摂っても、体内酵素は増やせない。
⇒食物酵素・体内酵素 酵素の種類についてはこちら

・たくさんの量を食べる事が難しく、必要な量の酵素を摂取することができない場合がある。

 

酵素を多く含んでいる野菜は?

・レタス
・セロリ
・ニンジン
・ジャガイモ 
炭水化物を分解する酵素を(アミラーゼ)多く含む
・キャベツ 炭水化物を分解する酵素を(アミラーゼ)多く含む
・キュウリ 脂質を分解する酵素 (ホスホリパーゼ)を多く含む食品
・大根 脂質を分解する酵素(リパーゼ)を多く含む食品
・トマト 脂質を分解する酵素(リパーゼ)を多く含む食品
・コマツナ 
・ブロッコリー タンパク質を分解する酵素(プロテアーゼ)を多く含む

⇒酵素を多く含む野菜をつかった生酵素ドリンクのレシピはこちら

酵素を多く含んでいる果物は?

・バナナ 炭水化物を分解する酵素を(アミラーゼ)多く含む
・リンゴ 
タンパク質を分解する酵素(プロテアーゼ)を多く含む
・マンゴー タンパク質を分解する酵素(プロメライン)を多く含む
・アボカド 炭水化物を分解する酵素を(アミラーゼ)多く含む
・キウイ 炭水化物を分解する酵素を(アミラーゼ)多く含む
・パパイヤ パパイン酵素は三大栄養素(タンパク質・脂質・糖質)全てを分解してくれる強力な酵素
・パイナップル 炭水化物を分解する酵素を(アミラーゼ)多く含む

⇒酵素を多く含む果物をつかった生酵素ドリンクのレシピはこちら

②生酵素ドリンクを飲む

sumu-ji-

酵素食品のなかでも特に人気の酵素ドリンク。
この酵素ドリンクは、市販のジュース等と同じ「清涼飲料水」に分類されます。清涼飲料水は食品衛生法の製造基準で、加熱して殺菌すること義務付けられており、65℃で10分程度の加熱殺菌処理がされています。

生酵素とはで説明していますが、酵素は熱にとても弱く、50℃以上に加熱されると酵素が破壊されてしまうという性質をもっています。そのため清涼飲料水として販売されている酵素ドリンクは、製造の段階で殆どの酵素は失活してしまっていると考えられています。このような理由から、現在市販されている酵素ドリンクタイプの商品の中に『生』とつくものは存在しませんので、生酵素を飲み物から摂取したい場合は、自分で手作りするしかありません。

⇒美味しくて簡単!手作り酵素ドリンクのレシピはこちら

手作り生酵素ドリンクのメリット
・ファスティング(断食)ダイエットができる。
⇒酵素 ファスティングダイエットのやり方はこちら
・自分の好きな野菜や果物を使って作れるので、自分の好みの味にできる。
・サプリメントよりも消化や吸収が早いため、効果を実感しやすい。

手作り生酵素ドリンクのメリット
・作る手間と時間がかかる。
・衛生管理が大変。
・新鮮な野菜や果物を使うため、サプリと比べて材料費が高くコスパが悪い。
・発酵と腐敗の判断がむずかしい。

③生酵素サプリを飲む

sapurikouso

生酵素を一番簡単に摂取できるのが、生酵素のサプリメントを飲む方法。外食が多く不規則な生活を送っていると、なかなか普段の食事に野菜や果物を取り入れる事ができなかったり、忙しく手作りの生酵素ドリンクを作れなかったりする場合があります。生酵素サプリメントであれば、どんなに忙しくても水で飲むだけ。沢山の酵素サプリメントもたくさん販売されていますが、生酵素なので加熱処理されていないものを選びましょう。

⇒おすすめの生酵素サプリメントはこちら

生酵素サプリのメリット
・持ち運びができて、旅行先等どこでも飲める。
・「水で飲むだけ」なので、忙しくても継続できる。
・加熱処理をしなくても製造できる生酵素サプリは、酵素の成分を余すことなく摂取できる。
・酵素ドリンクのように味や独特の匂いをあまり感じないため、飲みやすい。
・生酵素サプリメントは、ドリンクよりも価格が安価でコスパが良い。

生酵素サプリのデメリット
・ファスティングダイエットができない。
・液体であるドリンクに比べて吸収に時間がかかるため、生酵素の効果を実感するまでにも時間がかかる。

生酵素の効果的な飲み方

酵素は医薬品ではないため、摂取量や飲むタイミングが定められている訳ではありませんが、効果的な飲み方やタイミングというものがあります。

酵素を摂る時間帯は?

酵素を摂るのにベストな時間帯は、老廃物を排出しやすい朝です。人間の生活リズムとして、午前4時~正午までの時間帯は排泄の時間に分類されます。排泄の時間帯に酵素を摂ることで、その日1日の代謝活動が活発になります。

酵素を摂るタイミングは?

酵素を摂るタイミングでベストなのが、吸収がはやまる食前です。食前の空腹状態で酵素を摂取すると酵素の成分の吸収が早くなり、その後の食事の消化や吸収を助けエネルギーへと変換してくれます。このような理由から、ダイエットや体質を改善しようと思っている方には特に、食前の摂取をお勧めします。

おすすめの生酵素サプリ

 

生サプリメント【酵水素328選】
酵水素328選TVCMでもお馴染の、酵水素328選シリーズ最新作の生サプリです。
たんぽぽ川村エミコさんが、ドリンクとサプリの併用で酵水素ダイエットにチャレンジし、-14.5kgの減量に成功したという生酵素サプリメントです!

酵素ダイエットといえば、「スリムサポート酵素」
スリムサポート酵素α+

モニター満足度が96.3%と高い、スリムサポート酵素は、277種類の熟成酵素でできた酵素サプリメントです!

 生酵素 効果 まとめ

・生酵素は、製造過程において加熱処理がされていない発酵食品のことをいう。
・『生』とつく酵素ドリンクは、手作りのもののみ。
・生酵素には、便秘解消・ダイエット・美肌効果・冷え性改善・免疫力アップなど、身体によい様々な効果がある。
・生酵素を摂取するのにベストな時間帯は朝。
・生酵素を摂取するのにベストなタイミングは食前。

Ranking

Related Posts